<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2005.12.25 (日) 曇り後晴れ 6:30~12:00

『石神井公園のクモくも蜘蛛・蟲』というHPを管理をしている『きどばん』です。
HPではどんな種類の蟲たちがいるかをメインにしており、同定に時間がかかってしまいます。
差し当たり見たものの画像をアップするため当ブログを開設しました。
HPともどもよろしくお願いします。

f0027647_22234447.jpg
明け方、一面に凍りついたボート池。気持ちがいい。


f0027647_222416100.jpg
カキをつつくアオゲラ。冬の石神井公園の風物詩。
キャノン PowerShot S1 IS を購入して本日が撮り下ろし。


f0027647_2230389.jpg
トイレの天井近くにいたオオヒメグモ。卵のうが3つあり、
うち1つはこの時期に孵化(右下)している!
クリスマスに生まれた聖なるクモだ。


f0027647_22312040.jpg
ケヤキ樹皮下のキハダカニグモ。動きは良くないがパワーのあるクモで、
越冬明け頃になると同じ越冬場所にいたエビグモなどを捕食したりする。

f0027647_22322072.jpg
キンイロエビグモ。エビグモ、キハダエビグモとともに樹皮下越冬の常連。


f0027647_2239694.jpg
クサギカメムシも成虫越冬。


f0027647_22394116.jpg
ちっこいゾウムシ、ヒレルクチブトゾウムシは集団越冬。


f0027647_2241587.jpg
神社の壁の低位置にいたブドウトリバ。よく見かける種で、ほかに4匹ほど成虫越冬していた。


f0027647_22421814.jpg
トイレの壁にとまっていたヨスジノコメキリガ。
寒そうだったので日の当たる場所に連れて行った。
しばらくすると小刻みにブルブル体を震わせエンジン始動、
「余計なことをするな!」と怒って飛び去った。


f0027647_22424854.jpg
コナラの幹にいたニトベエダシャク。灯火にも飛来する。


f0027647_22431499.jpg
コナラの幹にいたクロスジフユエダシャクの♀。
フユシャク、フユエダシャク、フユナミシャクなどの総称『フユシャク』の一種。
翅が退化し翔ぶことはできない。♂は12月初旬~中旬に多数飛び回っていたが、先週当りからまったく見かけていない。


f0027647_2338187.jpg
A: 俺様に楯突く奴はこうしてやる。ビシッ、バシッ。
B: 痛い、痛い、助けてくれ~。
C: 私は公正な立会人です。

f0027647_2339895.jpg
A: どうだ、参ったか。
B: はい、済みませんでした。これから兄貴と呼ばせてもらいます。
C: 私は公正な立会人です。

[PR]
by kjr_shoji | 2005-12-25 22:54 | 観察日記