カテゴリ:チョウ目( 22 )

クロハネシロヒゲナガ♂

f0027647_281224.jpg
触角が長い・・・それだけで注目に値する。

f0027647_284125.jpg
翅が構造色なら尚更・・・。

f0027647_294063.jpg
ひらひら~

070422(日)
[PR]
by kjr_shoji | 2007-04-25 02:10 | チョウ目

ツマキチョウ 070415(日)

f0027647_0394146.jpg
久しぶりにゆっくり地元で観察・・・今年初見のツマキチョウ♂は既にスレて・・・orz

f0027647_0425617.jpg
f0027647_0434643.jpg
f0027647_0441874.jpg
夕方に見つけた♀はお休みモード。無理に飛ばしても地面にしか・・・

f0027647_0455012.jpg
どこからともなく現れた♂と追いかけっこ。
[PR]
by kjr_shoji | 2007-04-20 00:48 | チョウ目

1月のフユシャク

f0027647_21121669.jpg
シロフフユエダシャク♂初見。 0104

f0027647_21132173.jpg
♀初見。 070112

f0027647_2115278.jpg
シロフフユエダシャクのコーリング。フェロモン嚢を出し入れする。 0116


シロフフユエダシャクのコーリング その1


シロフフユエダシャクのコーリング その2


産卵場所探し。



f0027647_21205866.jpg
f0027647_21211563.jpg
ウスバフユシャク♀・・・お疲れさまです。


f0027647_21222146.jpg
f0027647_2130928.jpg
クロバネフユシャク♀・・・お疲れさまです。


f0027647_2125311.jpg
f0027647_21255267.jpg
シロフフユエダシャク♀・・・お疲れさまです。


f0027647_2127358.jpg
シロオビフユシャク♂。初めて見た。極めて普通種だがここでは稀。 0121
[PR]
by kjr_shoji | 2007-03-11 21:31 | チョウ目

ミノウスバ

f0027647_2342246.jpg
コマユミの枝先にいたミノウスバのカップル。♀は産卵中、♂はそれをしっかりガード・・・と言いたいところだが、おそらく♂は為すべきことを終えボーっとしているだけだろう。


f0027647_2372060.jpg
f0027647_2373770.jpg
ミノウスバ♂。色彩も形状も洒落ている。


f0027647_2385214.jpg
f0027647_239751.jpg
ミノウスバ♀。マサキの垣根によく見られるが、今年はコマユミがメインだった。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-11-21 23:11 | チョウ目

ウラナミシジミの産卵

f0027647_15104.jpg
f0027647_1512319.jpg
f0027647_152661.jpg

f0027647_1523451.jpg

ヤマハギに産卵するウラナミシジミ。見ている間だけでも十数個の卵を産み付けていた。南方系のチョウだが、ウスバキトンボ同様に発生を繰り返すことにより北上を続ける。関東の越冬北限は房総半島南部と伊豆半島南部。
ナガサキアゲハ北上との違いに関する参考サイト:『福井県の蝶』>『北上する蝶』
[PR]
by kjr_shoji | 2006-10-01 01:55 | チョウ目

06.09.23-24(土、日)3 ムラサキシジミ、アサギマダラほか

f0027647_2354189.jpg
f0027647_23544352.jpg
ムラサキシジミ♀。希少性に欠けるため珍重されないが、美しさにおいてはどんなゼフィルスにも引けをとらない。

f0027647_23583620.jpg
f0027647_235856100.jpg
ムラサキシジミ♂。気温が下がった朝は陽だまりで開翅がよく見られる。


f0027647_011033.jpg
イチモンジチョウ。


f0027647_014210.jpg
こんにちは~さようなら~・・・とまらない。前回と違って翅はきれいに見えたのだが・・・フジバカマの花はまだ蕾だ。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-29 00:04 | チョウ目

コムラサキ降臨

f0027647_2112178.jpg
コムラサキ。決して稀なチョウではないが、普段は思い切り高いところでチョコマカ動き回っているだけで・・・。水分補給時にしか近くで見られない。翅表は角度によりきれいな紫色に見える。

f0027647_2162543.jpg
おっ、いい感じ!!

f0027647_217143.jpg
あ~あ、開き過ぎ~。ジベタリアンなら結構写せるのだが・・・。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-18 02:19 | チョウ目

ツマグロヒョウモン2 産卵

f0027647_1411176.jpg
タチツボスミレの根元近く、う~~んとお腹を伸ばして産み付ける。タチツボスミレの葉は、春に花が咲いていた頃とは比較にならないほど大きくなっている。このスミレで繁殖するとなると・・・ますます増えるぞ。

f0027647_1462058.jpg
どこに産み付けてるんだ?

f0027647_1482477.jpg
ど、どこに産み付けてるんだ?

f0027647_1484529.jpg
どこに産み付けてるんだ~~っ?

どうも意識してホストから離れた場所に産卵しているようだ。むろん葉や茎にも直接産み付けてはいるのだが・・・タマゴバチやカメムシなど寄生者・捕食者への防御策か・・・
用意周到な・・・ますます増えるぞ。

f0027647_1534726.jpg
・・・で、先にお生まれのお子さん。中齢を過ぎた辺りか・・・いかにも鳥が嫌いそうな色合い・・・
用意周到な・・・ますます増えるぞ。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-18 02:00 | チョウ目

ツマグロヒョウモン1

f0027647_129655.jpg
f0027647_1325343.jpg
ツマグロヒョウモン♀。驚異的な繁殖力・・・数年前はいただけで騒ぎになっていたが、今では「おっ、ヒョウモン!・・・なんだツマグロか」という状態。昨年ほど多くはない・・・と思っていたが、秋に入って急激に増えてきた。

f0027647_1332232.jpg
♂。

f0027647_1335840.jpg
近くて遠きは何とやら・・・
[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-18 01:39 | チョウ目

モンキアゲハ

f0027647_2153834.jpg
アベリアの花に飛来したモンキアゲハ夏型♀。尾状突起が両方とも取れていて、一瞬ナガサキアゲハの変異型に見えてしまった。

f0027647_2155696.jpg
昼間明るい時はまず花にはやってこない。木陰の中の蝶道を翔び回っている。夕刻になってやっと密を吸いに来た。コンデジのレンズではシャッタースピードを稼げない。泣く泣くフラッシュを焚いて撮ったが・・・orz

f0027647_2442376.jpg

[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-12 02:30 | チョウ目