「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ハエ目( 2 )

ヒラタアブの仲間

f0027647_22395664.jpg
ナミホシヒラタアブ?・・・でも黄色っぽい・・・

f0027647_22421784.jpg
顔に縦黒条がない・・・キイロナミホシヒラタアブ♂だった。


f0027647_2248151.jpg
これこそナミホシヒラタアブ♀・・・腹背後方の斑紋は繋がっている・・・でも中央が半透明?

f0027647_22532873.jpg
顔に縦黒条がある・・・問題ないか・・・しかし斑紋が気になる。『札幌の昆虫』で調べたら、ナミホシヒラタアブ♀後腿節「基部0~4/5が黒色」、フタホシヒラタアブ♀後腿節「ほぼ黄色」とあった。画像の個体では黒色部がまったく見えない・・・明らかに黄色部が1/5を超えている。どうもフタホシヒラタアブらしい。フタホシヒラタアブの特徴(特に♀)は腹背後方の斑紋が繋がらず独立するところなのだが、個体変異で繋がっているものも少なくないようだ。


f0027647_2313373.jpg

f0027647_23135944.jpg
f0027647_23315541.jpg
これは問題なくホソヒラタアブ。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-11-28 23:18 | ハエ目

ミスジミバエ

f0027647_21444450.jpg
ミスジミバエ♀。広葉樹の葉裏などによく見られるハエの仲間。ハエといってもイエバエ、キンバエ、ニクバエなどのように背面に剛毛がないため、全体的にスッキリしている。翅の作りも洒落ている。

f0027647_21494872.jpg
腹部後端についているのは産卵管。翅(上翅)と腹部の間に見える白いマラカス状のものは平均棍で、退化した後翅の名残り・・・何の役にも立っていないように見えるが極めて重要な器官。→ 参考サイト

f0027647_21583466.jpg
変な顔・・・だが複眼の美しさが際立っている。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-09-19 22:00 | ハエ目