「ほっ」と。キャンペーン

2006.01.15(日)晴れ 越冬するクモと昆虫4

f0027647_23312869.jpg
カイヅカイブキの葉上に飛来したヤマトクサカゲロウ。本種の越冬成虫は画像のように全身が黄褐色に変わる。が、中には緑色の個体も見られ、すべてが変色するという訳ではないようだ。


f0027647_23352021.jpg
落葉上にいたカオマダラクサカゲロウ。本種は真冬でも鮮やかな黄緑を保っている。


f0027647_2338065.jpg
ガガンボの一種。ガガンボ類は明確な特徴がないと殆ど同定できずに終わる。


f0027647_23394381.jpg
ヤツデの葉裏にいた蛾の一種。前翅長約3mm。美しい配色だが小さいだけに同定に手こずりそうだ。


f0027647_23422440.jpg
ヤツデの茎にいたシロスジショウジョウグモ♂。名前と体色が一致しない。本種は色彩変異が多く、最初に記録されたものが黒地に白条の個体だったようだ。多く見られるのは赤地黒点型で、石神井公園ではこの型しか確認できていない。


f0027647_23552959.jpg
カイヅカイブキの葉間に斜めの円網を張る子グモ。よく判らないが雰囲気的にカタハリウズグモの幼体のようだ。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-01-15 23:30 | 観察日記
<< 2006.01.17(火)晴れ... ヨスジノコメキリガとキバラモク... >>