「ほっ」と。キャンペーン

06.10.15(日)5 ジグモ、イエユウレイグモ、ツマグロヒョウモン蛹ほか

f0027647_2043139.jpg
ジグモ♀。大き目の住居があったので「子グモと同居しているのでは?」と引っ張り出してみたが・・・まだ独り者だった。単眼が極端に中央寄り・・・管状住居の中ではこの配置が都合いいのだろうか?


f0027647_20473712.jpg
公園の資材置き場の様な場所にいたイエユウレイグモ♂。去年までは自販機周辺などに多数見られたが、今年は極端に個体数が少ない。


f0027647_20502522.jpg
捕食中のアリグモ♀。アリグモの成体出現期は初夏から初秋頃まで、越冬は幼体~亜成体なのだが・・・この個体はほとんど成体に見えた。確認しようとしたが・・・捕獲失敗。


f0027647_20535395.jpg
花壇に張られたロープについていたツマグロヒョウモンの蛹。幼虫は安全な場所で蛹化しようと、かなりの距離を歩いて移動するようだ。キタテハなどより鋭い体表の突起は外敵からの防御のためか・・・
用意周到な・・・ますます増えるぞ。


f0027647_211539.jpg
ウリハムシモドキ。何故か荒地脇のコンクリート壁面に多数とまっていた。


f0027647_2125949.jpg
夜間、橋の欄干には多数のズグロオニグモ幼体が網を張る。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-10-22 21:05 | 観察日記
<< 06.10.21(土) シモフ... 06.10.15(日)4 ヨツ... >>