シロスジショウジョウグモ、ギンメッキゴミグモ、ササグモ

f0027647_13445224.jpg
捕食中のシロスジショウジョウグモ。白すじ型と赤色型があって、赤色型の方が圧倒的に多いようだ。和名を変えれば・・・と思っていたのだが、ショウジョウは「猩猩」で赤を表している。ちゃんと両方の型を表していたのか・・・最近になってやっと気づいた。


f0027647_1345494.jpg
ショウジョウバエを捕食するギンメッキゴミグモ。網の真ん中で縮こまっている姿しか見たことのない人のために。


f0027647_13451931.jpg
ササグモがニホンカブラハバチを襲う瞬間・・・と思いきや然に非ず。この体勢のまま30秒以上両者ともまったく動かない。で、ハバチはスッと飛び去ってしまった。ササグモはハエトリグモの様な積極的なハンターではない。カニグモに似た待ち伏せ型だ。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-06-18 13:47 | 真正蜘蛛目
<< サツマノミダマシの不思議な網 ブチミャクヨコバイ >>