06.05.06-07(土、日)3 クロハネシロヒゲナガ、ニホントビナナフシ、ハチモドキハナアブほか

f0027647_2231157.jpg
欄干上を歩いていたニホントビナナフシの若齢幼虫。触角が長い。


f0027647_22332840.jpg
クロハネシロヒゲナガの♂。触角は優雅に長く、上翅は深みのある光沢を持つ。


f0027647_2235402.jpg
ウメの枝から糸を引いて揺れるウメエダシャクの幼虫。


f0027647_2239664.jpg
コマユミの花に飛来したハチモドキハナアブ。頭部は明らかにアブなのだが、体色・黄帯紋などはドロバチ類そっくりだ。


f0027647_22423250.jpg
ハルジオンの花にいたヒラタハナムグリ。


f0027647_2243881.jpg
ユキヤナギの花に飛来した、ツマグロキンバエ。翅端が黒いこと、複眼に縞模様があることが特徴。口器は象の鼻に似ている。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-05-27 22:50 | 観察日記
<< 06.06.04(日) オビト... 06.05.06-07(土、日... >>