「ほっ」と。キャンペーン

ラクダムシ

f0027647_1844336.jpg

f0027647_18545168.jpg
「おっ、オナガバチだ!・・・ん?な~んだ、ラクダムシか・・・えっ、ラクダムシ?」
・・・という感じで見つけたラクダムシ。ヒメバチ科のオナガバチ類に擬態?しているようで、透明の翅に黒い縁紋、腹背の白斑、長い産卵管などはシロフオナガバチによく似ている。ただ頭部がやや間の抜けた感じで、雰囲気がラクダに似ているのが和名の由来か。クサカゲロウ・カマキリモドキなどと同じアミメカゲロウ目で、花粉を食べたり小昆虫類を捕食したりするらしいのだが、食性はいまひとつハッキリしていない。実際動きは緩慢で、これに捕まる虫は少ないのでは。ラクダムシの幼虫はマツやスギの樹皮下に生息し、小昆虫他を捕食する。体型は大きく異なるが、頭部の雰囲気は成虫に似ている。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-05-04 08:43 | アミメカゲロウ目
<< 06.05.03-04(水、木... ツマキチョウの♀ 産卵 >>