06.04.30(日)3 ヤツボシハムシ、コフキサルハムシ、アジアイトトンボほか

f0027647_2325485.jpg
ヤツボシハムシ。コナラやオニグルミの葉上に見られた。


f0027647_2326763.jpg
コルリアトキリゴミムシ?ほんの一瞬でポトリと行かれてしまったので角度がどうも・・・前胸背板の形がちょっと気になる。


f0027647_23262573.jpg
ヒュウガミズキの葉上にいたコフキサルハムシ(リンゴコフキハムシ)。本来の体色は黒だが白粉にまみれている。


f0027647_23264727.jpg
ムギワラトンボ(シオカラトンボ♀)。早期に出現した(初見は4/19)個体は水辺ではなく林縁の草地などに留まっている。


f0027647_232749.jpg
アジアイトトンボ♀未熟個体。体色は次第に変化していく。


f0027647_23272621.jpg
越冬明けのゴマダラチョウ終齢幼虫。


f0027647_23274243.jpg
小さな子供らが「変なモンシロチョウ」と言っていたシャクガの一種。
追記 : Aclerisさんに『フタテンシロカギバ』と教えていただきました。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-04-30 23:22 | 観察日記
<< ツマキチョウの♀ 産卵 ニッポンヒゲナガハナバチの♀・交尾 >>