06.04.15(土) チャエダシャク幼虫、ヤナギルリハムシ、ウリキンウワバ、シロオビアワフキほか

f0027647_21535494.jpg
サクラの葉に多数見られたチャエダシャクの若齢幼虫。尺取虫らしからぬモノクロの色合いがおしゃれ。


f0027647_2154116.jpg
ツツジの花芽にいたヤナギルリハムシ。本来の食餌植物は傍に並んでいるシダレヤナギで、偶然とまっていたにしては数が多い。何か惹きつける様な匂いでも出しているのだろうか。


f0027647_21542655.jpg
竹柵の下部についていたウリキンウワバ・・・だと思うのだが、図鑑では成虫出現期が8~11月になっている。成虫越冬?


f0027647_21545795.jpg
交尾するクロウリハムシ。越冬明けで食餌植物も殆ど無い時期に・・・大したエネルギーだ。


f0027647_21553153.jpg
f0027647_2156252.jpg
シロオビアワフキの若齢幼虫。スイカズラ、タチヤナギ、アベリアなど各種の枝に見られた。大きめの泡の中には数匹隠れている。
[PR]
by kjr_shoji | 2006-04-15 21:50 | 観察日記
<< 06.04.15(土)2 カシ... 06.04.09(日) エゾホ... >>