「ほっ」と。キャンペーン

06.04.01(土)晴れ2 ミヤマヒメカゲロウ、ヘラクヌギカメムシほか

f0027647_22534355.jpg
「やれうつな、ハエが手をする足をする」一茶
オオクロバエほど大きなハエをうったりしたら後始末が大変だ。どうしても目障りだったら・・・クモに食べてもらおう!!


f0027647_2254877.jpg
ヒトリシズカが咲き始めた。葉が開く前が一番風情がある。この画像だと撮影場所は林内のように見えるが実は殆ど花壇になっている。


f0027647_2254359.jpg
ノイバラに発生したバラミドリアブラムシ。本種同様ノイバラにつくノイバラヒゲナガアブラムシは大型で、腹部後方の角状管が黒色。


f0027647_22545825.jpg
ベンチから小枝が生えて・・・以前には鎖からも生えていたような・・・


f0027647_22552893.jpg
ヤマブキの茎にとまっていたミヤマヒメカゲロウ(多分)。


f0027647_22554166.jpg
ヒメカゲロウの一種。似て非なるもの多数あり(>.<;)


f0027647_2256030.jpg
ヤマブキに飛来したニホンミツバチ。


f0027647_22561910.jpg
コナラ樹皮下のヘラクヌギカメムシ3齢幼虫。ゼリーを食べ尽くし腹部はペシャンコになっている。そろそろ新芽を目指して樹幹を這い上がる頃だ。


f0027647_22563840.jpg
アシの枯れ草内にいたマミジロハエトリの幼体。背甲の側縁~後縁に繋がる白毛帯が特徴。ネコハエトリにも同様の帯があるが、中央でちょっと途切れる。


f0027647_22571468.jpg
木立ちの中の石下にいたハネカクシの一種。ハネカクシもかなりの種類がいるようだ。


その他 : ツマキチョウ、ホソミオツネントンボ青
[PR]
by kjr_shoji | 2006-04-01 22:45 | 観察日記
<< 糸を流すワカバグモ 06.04.01(土)晴れ ニ... >>